毛穴の黒ずみ解消と汚れ対策の方法 について

毛穴パックを使う場合の注意点,毛穴の黒ずみの原因,正しい洗顔方法・クレンジングの仕方,にきびと毛穴の黒ずみ,肌のターンオーバーとフェイスマッサージ,ストレスと食生活,角栓の除去とオイルマッサージ,紫外線対策,毛穴の引き締めと保湿,毛穴の役割,毛穴の黒ずみ解消と汚れ対策の方法,最新情報を紹介しています。


最新記事

毛穴パックを使う場合の注意点

毎日、毛穴専用パックを使うと毛穴そのものが広がってしまい汚れが目立ってしまう恐れがあるので、頻度としてはだいたいい8~10日に一度くらいのペースにするといいでしょう。


また、毛穴専用パックを使う場合には、毛穴パックをした後に何にもしないで放ったらかしにするのは肌に悪影響を与えることになるので注意しましょう。

毛穴専用パックをした後の肌の状態としては、毛穴が開いた状態になるので、肌に水分を与えるなどして毛穴を閉じる必要が出てくる。

具体的には、化粧水を使って十分な保湿をしたり、冷蔵庫で冷やしたタオルを使って肌を冷やしたりすると毛穴を引き締める効果がある。

毛穴からは汗だけではなく皮脂も出てくるので、きちんとお手入れをしないと皮脂によって毛穴がどんどん開いてしまうことになる。

既に毛穴が開いてしまっている場合には、ピーリングや毛穴引き締め用の基礎化粧品などを使用しましょう。



毛穴の黒ずみの原因

毛穴の黒ずみの正体は何かというと酸化した角栓であり、毛穴の黒ずみの原因は、毛穴に詰まった皮脂なのである。

角栓は、毛穴から出てくる皮脂と古い角質層などによって出来る固まりのことで、毛穴を詰まらせる原因となる。

皮脂はもともと白っぽい透明な色をしているが、長時間空気に触れて酸化することによって黒ずみになってしまう。

人間の毛穴の状態にもいろいろあるが、角栓ができやすい毛穴は皮脂の分泌が多い毛穴なのである。

皮脂が多い毛穴は比較的大きいため目立ちやすく、汚れもたまりやすいため、毛穴で詰まっていた角栓が酸化して黒ずんでしまう。

また、間違ったお手入れや紫外線の影響から色素沈着を起こし、毛穴のまわりがしみになっていることもある。

一度毛穴の黒ずみが目立つようになってしまうと、すぐにはなくなってくれないので、毛穴が黒ずむ前の予防が大切なポイントになる。


インフォメーション

関連サイト

RSSリーダーへ登録

毛穴の黒ずみ解消と汚れ対策の方法をMy Yahoo!で購読する
毛穴の黒ずみ解消と汚れ対策の方法をGoogle readerで購読する
毛穴の黒ずみ解消と汚れ対策の方法をlivedoor Readerで購読する
毛穴の黒ずみ解消と汚れ対策の方法をはてなRSSで購読する

パーツ

  • seo